ヤミ金に手をだしてはいけない

だれでもお金に困った事はあるでしょう。例えば月末のお給料日前に、冠婚葬祭等どうしても使う必要が発生することもあるでしょう。初めは職場の人や知人から借りていたものが、だんだんとカードによるキャッシングになっていませんか。初めは仕方なく使っていたキャッシングはいつの間にか当たり前になってしまいます。人から借りるわけではないので、後ろめたさがないのです。 キャッシング可能のカードが手元にあるならまだいいですが、もし一枚もなく、人からも借りれない状態の時に目に留まるもの…それが闇金(ヤミきん)と呼ばれるものです。この人たちは「私は闇金業者です」と自ら名乗るわけがありません。今のご時世、インターネットサイトにはたくさんのクレジットカード会社がカードを作るように手招きしています。カードで借金をするような人の情報は、闇金会社にも流れますから、なお危険です。 やむを得ず借りる前には、せめてどのような業者なのかをよく調べまょう。利息の計算や、返済に関する事をうやむやにしたりはっきり説明できないなら、その業者からは借入はしてはいけません。甘い言葉や口先の優しさにだまされてはいけません。 もしお金を借りた後に「ヤミ金」という事がわかったら、まず口座の凍結をしましょう。こうすると、入金もできませんが引き落としもできなくなります。そして早めに法的措置を考え、勇気をだして実行することをお勧めします。取り立ての脅迫、恐怖から手を切り、身を守りましょう。 闇金返せないでは、闇金融からの借金が返せない方のための情報を公開しています。