キャッシング枠がほしい場合には

クレジットカードは、ショッピングに使うだけでなく、お金を借りる機能も持っています。もちろん、全てのクレジットカードにお金を借りる機能が備わっているわけではありません。クレジットカードでお金を借りるためには、そのクレジットカードにキャッシング枠が設定されていなければなりません。 クレジットカードには、ショッピング枠とキャッシング枠があります。そのうちショッピング枠は、当然ながらクレジットカードに設定されているものですが、キャッシング枠に関しては全てのクレジットカードにかならず設定されているとは限りません。 中にはお金を借りる枠が0円というクレジットカード、つまりショッピング専用のクレジットカードというのもありますし、設置されていたとしてもショッピング枠が500000円なのに対して100000円、という風に、明らかに不利な金額設定となっていることもあります。 もし、お金を借りる枠に対して不満がある場合には、クレジットカード会社に希望を伝えることができます。お金を借りる枠を設定してほしい、あるいは今ある枠をもっと増やしてほしいとお願いをするのです。するとカード会社は審査をして、問題がなければそれなりの対応をしてくれます。 ただしクレジットカードのキャッシング利用は支払いの負担が大きくなりがちなため、借りるなら少額にしておくべきです。ただ少額の借り入れなら10万円融資の消費者金融を使うといった手もあるため、借り入れ先をクレジットカードのキャッシングだけに限らず、幅広く見ておくと良いでしょう。